原粹鏡尺八工房のブログ
更新情報

 

年月日 更新内容
2009/10/27 リンク集」に1件リンクを追加しました
2009/09/27 ホームページを公開しました

 

カウンター

ご挨拶

 私、原粹鏡(すいきょう)は、霞ヶ浦や筑波山の山並みに連なる自然豊かな茨城県かすみがうら市で、4半世紀以上にわたり尺八を作り続けております。竹を材料とする尺八の美しさ、素朴で美しい尺八の音色に魅了され続けて来ました。

1972年、国學院大学に入学して「尺八と箏の会」というクラブに入り、1974年には尺八演奏家の井藤麗山(いふじれいざん)師に入門して演奏を学び、尺八に深く関わるようになります。その後、1984年には師範試験に合格しました。

1977年、関西の名製管師である玉井竹仙師に入門、尺八製作の道に入り、5年間の修行を経て1982年に独立、「原粹鏡尺八工房」を開きました。
以後、国内外の尺八愛好家の方々や尺八演奏家の方々、楽器屋さんなどから依頼を受け、尺八を製造してきました。

仕事名の「粹鏡」は「くもりなき鏡」を意味しております。くもりなき心で、くもりなき音色の尺八をこれまでもこれからも、作り続けたいと思っております。

2009年9月

原粹鏡尺八工房 原粹鏡

原粹鏡尺八工房の地図

大きな地図で見る

茨城県かすみがうら市稲吉東3-12-4
TEL・FAX:029-831-7370

原粹鏡略歴
1972年 国學院大学に入学。「尺八と箏の会」に入会。尺八を始める。
1974年 尺八演奏家の井藤麗山師に入門。
1977年 名製管師、玉井竹仙師の玉井竹仙工房に入門。 
1982年 玉井竹仙師より許され、独立。原粋鏡尺八工房を開設。
1984年 井藤麗山師の師範試験に合格。
 

 

 

原粹鏡・尺八演奏の図

 

 

 

左の画像をクリックして頂くと、私、原粹鏡が演奏している尺八の音と新井美子さん演奏の箏の音が流れます。
(WMAフォーマットです。Windows Media PlayerやRealPlayer等のソフトが起動します。)
ファイルサイズが大きい(2.6MB)ので、ADSL回線以上のブロードバンド回線でお試し下さい。